+11

神の国はあなたたちのところに来ている

ルカ11:20
集会祈願

???? 第一朗読 (ガラテヤ3:7-14)

〔皆さん、〕信仰によって生きる人々こそ、アブラハムの子であるとわきまえなさい。 8聖書は、神が異邦人を信仰によって義となさることを見越して、「あなたのゆえに異邦人は皆祝福される」という福音をアブラハムに予告しました。 9それで、信仰によって生きる人々は、信仰の人アブラハムと共に祝福されています。 10律法の実行に頼る者はだれでも、呪われています。「律法の書に書かれているすべての事を絶えず守らない者は皆、呪われている」と書いてあるからです。 11律法によってはだれも神の御前で義とされないことは、明らかです。なぜなら、「正しい者は信仰によって生きる」からです。 12律法は、信仰をよりどころとしていません。「律法の定めを果たす者は、その定めによって生きる」のです。 13キリストは、わたしたちのために呪いとなって、わたしたちを律法の呪いから贖い出してくださいました。「木にかけられた者は皆呪われている」と書いてあるからです。 14それは、アブラハムに与えられた祝福が、キリスト・イエスにおいて異邦人に及ぶためであり、また、わたしたちが、約束された“霊”を信仰によって受けるためでした。

???? 答唱詩編 詩編111 典61①②

アレルヤ唱 典271 22

???? 福音朗読 (ルカ11:15-26)

ルカによる福音

 そのとき、イエスは聖霊どもを追い出したおられたが、人々の〕中には、「あの男は悪霊の頭ベルゼブルの力で悪霊を追い出している」と言う者や、 16イエスを試そうとして、天からのしるしを求める者がいた。 17しかし、イエスは彼らの心を見抜いて言われた。「内輪で争えば、どんな国でも荒れ果て、家は重なり合って倒れてしまう。 18あなたたちは、わたしがベルゼブルの力で悪霊を追い出していると言うけれども、サタンが内輪もめすれば、どうしてその国は成り立って行くだろうか。 19わたしがベルゼブルの力で悪霊を追い出すのなら、あなたたちの仲間は何の力で追い出すのか。だから、彼ら自身があなたたちを裁く者となる。 20しかし、わたしが神の指で悪霊を追い出しているのであれば、神の国はあなたたちのところに来ているのだ。 21強い人が武装して自分の屋敷を守っているときには、その持ち物は安全である。 22しかし、もっと強い者が襲って来てこの人に勝つと、頼みの武具をすべて奪い取り、分捕り品を分配する。 23わたしに味方しない者はわたしに敵対し、わたしと一緒に集めない者は散らしている。」24「汚れた霊は、人から出て行くと、砂漠をうろつき、休む場所を探すが、見つからない。それで、『出て来たわが家に戻ろう』と言う。 25そして、戻ってみると、家は掃除をして、整えられていた。 26そこで、出かけて行き、自分よりも悪いほかの七つの霊を連れて来て、中に入り込んで、住み着く。そうなると、その人の後の状態は前よりも悪くなる。」

奉納祈願

拝領祈願

祈る花:Inoruhana

???? 分かち合い

 私たちは、主の祈りで、「御国が来ますように」と祈ります。終末のときに実現する「御国」を求めるだけではなく、今、わたしたちのところで実現している「神の国」、「神の支配」を求めて祈る事が必要です。また、「私たちを誘惑に陥らせず、悪からお救いください」と祈ります。

 私たちは、自分の力では、サタンにも悪霊にも打ち勝つことはできません。今日の聖書個所で教えられることは、私たちには何も出来なくとも、出来る方がおられることであります。悪霊に打ち勝つ力を持たれる主イエスの元に、私たちは未解決の苦しみをそのまま差し出せばよいのではないかということだと思います。

 み言葉を心に留め、祈りながら歩めば、私たちを神様から引き離そうとするサタンの攻撃に耐え、あらゆる悪の力に打ち勝つことができます。主イエスの戦いに連なる私たちは、主イエスと共に「集める者」となります。

 主イエスを信じて最後まで従い続ける歩みは、主イエスの勝利に支えられて、勝利の約束された戦いを、油断することなく、希望を持って戦っていくことです。

年間第二十七金曜日(10月9)
+11
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です