+9

いつも善い働きをし、善い言葉を語る者としてくださるように。

2テサ2:17b
集会祈願

???? 第一朗読 (2テサロニケ2:1-3a、14-17)

 1兄弟たち、わたしたちの主イエス・キリストが来られることと、そのみもとにわたしたちが集められることについてお願いしたい。 2霊や言葉によって、あるいは、わたしたちから書き送られたという手紙によって、主の日は既に来てしまったかのように言う者がいても、すぐに動揺して分別を無くしたり、慌てふためいたりしないでほしい。 3だれがどのような手段を用いても、だまされてはいけません。
 14神は、このことのために、すなわち、わたしたちの主イエス・キリストの栄光にあずからせるために、わたしたちの福音を通して、あなたがたを招かれたのです。 15ですから、兄弟たち、しっかり立って、わたしたちが説教や手紙で伝えた教えを固く守り続けなさい。 16わたしたちの主イエス・キリスト御自身、ならびに、わたしたちを愛して、永遠の慰めと確かな希望とを恵みによって与えてくださる、わたしたちの父である神が、 17どうか、あなたがたの心を励まし、また強め、いつも善い働きをし、善い言葉を語る者としてくださるように。

???? 答唱詩編 詩編96 典148④⑤

アレルヤ唱 典270 29C

???? 福音朗読 (マタイ23:23-26)

マタイによる福音

 23〔そのとき、イエスは言われた。〕律法学者たちとファリサイ派の人々、あなたたち偽善者は不幸だ。薄荷、いのんど、茴香の十分の一は献げるが、律法の中で最も重要な正義、慈悲、誠実はないがしろにしているからだ。これこそ行うべきことである。もとより、十分の一の献げ物もないがしろにしてはならないが。 24ものの見えない案内人、あなたたちはぶよ一匹さえも漉して除くが、らくだは飲み込んでいる。
25律法学者たちとファリサイ派の人々、あなたたち偽善者は不幸だ。杯や皿の外側はきれいにするが、内側は強欲と放縦で満ちているからだ。 26ものの見えないファリサイ派の人々、まず、杯の内側をきれいにせよ。そうすれば、外側もきれいになる。

奉納祈願

拝領祈願

祈る花:Inoruhana

???? 分かち合い

 イエスが活動されたときに、すでにユダヤ教指導者たちから様々な形で挑戦を受けられたことは確かですが、イエスの復活後に誕生した教会、特に、マタイの教会のように、ユダヤ人を中心として発展した教会とユダヤ人指導者との間で、激しい対立があったことも事実です。マタイは、そうした対立を背景に記していると思われます。

 律法学者とファリサイ派に対して、イエスは「偽善者」というレッテルを貼って、彼らを批判します。今日の個所に限って言えば、彼らはあまりに小さなことにこだわって、肝心なこと、大事なことをおろそかにしている。たとえば、薄荷、いのんど、ういきょうなど、調味料にいたるまで、十分の一を収入の一部として捧げることを強調しながら、肝心な正義、慈悲、誠実(信仰)を無視していると。根本的なことを無視したり、おろそかにしていて、些細なことにこだわることは決して、わたしたちと無縁でありません。イエスは、別のところで、数ある律法の中で最も重要なものは何か、との問いに、神への愛と隣人への愛だと言われたことと重なります。

 もう一つの問題点は、彼らが外面にとらわれて、内面をおろそかにしている点です。わたしたちも、つい人を見た眼で判断していないでしょうか。その人の心には全く関心を持たず、容姿、服装、言葉遣い、そうした面にとらわれて相手を判断し、行動していないでしょうか。「目に映ること」ではなく「心によって見る」(1サム16.7)神の目、イエスの眼差しに少しでも近づくことができるよう祈りましょう。

年間二十一火曜日(8月25)
+9
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です