+19

詩編 1

1いかに幸いなことか
神に逆らう者の計らいに従って歩まず
罪ある者の道にとどまらず
傲慢な者と共に座らず
2主の教えを愛し
その教えを昼も夜も口ずさむ人。
3その人は流れのほとりに植えられた木。
ときが巡り来れば実を結び
葉もしおれることがない。
その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。

4神に逆らう者はそうではない。
彼は風に吹き飛ばされるもみ殻。
5神に逆らう者は裁きに堪えず
罪ある者は神に従う人の集いに堪えない。

6神に従う人の道を主は知っていてくださる。
神に逆らう者の道は滅びに至る。

詩編
+19
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です