Generic filters
Exact matches only
Filter by content type
Comments
Attachments

教皇の意向:病者への司牧的ケア (7月)

祈祷の使徒2024年6月号

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

2024年06月01日

毎日のみ言葉と教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸
祈る花:Inoruhana

朝イエスと共に

心を清める

新しい月を新しい挑戦とともに始め、主に心を開き、主に従って生きる準備をしよう。
福音書(マコ11:27-33)には、イエスが神殿から商人たちを追放された経緯が記されている:「わたしの家は、すべての国民のための祈りの家となる」。この言葉を心に響かせましょう。
イエスの心の月に、権威をもって語られるマスターに、異なる人々に対する偏見や固定観念を取り除き、慈しみと理解のまなざしを与えてくださるよう、あなたの心を清めてください。あなた自身が歓迎と連帯の場となる準備をしましょう。
捧げる祈りで、この出会いの時を終わります。
チーム・ボリビア

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

無関心ではいられないように

今日の午後、私たちの心を主に向けるために立ち止まりましょう。
教皇フランシスコは、「移民の兄弟姉妹が到着したとき、その人が裁かれるのではなく、歓迎され、飢えと渇きが癒され、希望がよみがえる場所を教会に見出すことができるように、この無関心を根絶することができるように、たゆまぬ努力をするように」と私たちを励ましておられます。
移住が私たちすべてに挑戦する現実であることを思い起こさせながら、あなたは出会った移住者に敬意と優しさをもって接しましたか?
この人類の挑戦のために、毎月の祈りを捧げましょう。
チーム・ボリビア

祈る花:Inoruhana

🌸 🌸 🌸

祈る花:Inoruhana

夜イエスと共に

暴力の終結

一日の終わりに、他者、特に今日あなたの前を横切った見知らぬ人々に対するあなたの思いやりや連帯感について、自分自身を振り返ってみてください。
より歓迎され、包括的な社会づくりに貢献できましたか?
平和の神に、人々が家を離れることを余儀なくされるような戦争や暴力を止めるようお願いしてください。
あなたが生きてきたことを主の御手に委ね、安らかな眠りにつく準備をして、この時を終えましょう。
天におられる私たちの父よ…。
チーム・ボリビア

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

御言葉の典礼を読み続く🌸

聖書の本文は日本聖書協会発行の「新共同訳聖書」を使用しております。
どうぞよろしくお願い致します。