+5

???? 日曜日

司:神よ、わたしの口を開いてください。
答:わたしはあなたに賛美を捧げます。

???? 詩編 118

1恵み深い主に感謝せよ。
慈しみはとこしえに。
2イスラエルは言え。
慈しみはとこしえに。
3アロンの家は言え。
慈しみはとこしえに。
4主を畏れる人は言え。
慈しみはとこしえに。

5苦難のはざまから主を呼び求めると
主は答えてわたしを解き放たれた。
6主はわたしの味方、わたしは誰を恐れよう。
人間がわたしに何をなしえよう。
7主はわたしの味方、助けとなって
わたしを憎む者らを支配させてくださる。
8人間に頼らず、主を避けどころとしよう。
9君侯に頼らず、主を避けどころとしよう。

10国々はこぞってわたしを包囲するが
主の御名によってわたしは必ず彼らを滅ぼす。
11彼らは幾重にも包囲するが
主の御名によってわたしは必ず彼らを滅ぼす。
12蜂のようにわたしを包囲するが
茨が燃えるように彼らは燃え尽きる。
主の御名によってわたしは必ず彼らを滅ぼす。

13激しく攻められて倒れそうになったわたしを
主は助けてくださった。
14主はわたしの砦、わたしの歌。
主はわたしの救いとなってくださった。
15御救いを喜び歌う声が主に従う人の天幕に響く。
主の右の手は御力を示す。
16主の右の手は高く上がり
主の右の手は御力を示す。

17死ぬことなく、生き長らえて
主の御業を語り伝えよう。
18主はわたしを厳しく懲らしめられたが
死に渡すことはなさらなかった。

19正義の城門を開け
わたしは入って主に感謝しよう。
20これは主の城門
主に従う人々はここを入る。
21わたしはあなたに感謝をささげる
あなたは答え、救いを与えてくださった。

22家を建てる者の退けた石が
隅の親石となった。
23これは主の御業
わたしたちの目には驚くべきこと。
24今日こそ主の御業の日。
今日を喜び祝い、喜び躍ろう。
25どうか主よ、わたしたちに救いを。
どうか主よ、わたしたちに栄えを。

26祝福あれ、主の御名によって来る人に。
わたしたちは主の家からあなたたちを祝福する。
27主こそ神、わたしたちに光をお与えになる方。
祭壇の角のところまで
祭りのいけにえを綱でひいて行け。
28あなたはわたしの神、あなたに感謝をささげる。
わたしの神よ、あなたをあがめる。

29恵み深い主に感謝せよ。
慈しみはとこしえに。

栄光は父と子と聖霊に、
初めのように、今も、いつも世々に。アーメン。

???? ダニエル書:三人の若者の賛歌29-34節

29 「我らの先祖の神、主よ/あなたは賛美され/代々にほめたたえられ、崇められますように。
あなたの栄光の聖なる御名は賛美され/代々に、高らかにたたえられ/崇められますように。
30 聖なる栄光の神殿の中であなたは賛美され/代々にほめたたえられ/栄光をお受けになりますように。
31 ケルビムの上に座し、深淵を/見下ろされる神よ、あなたは賛美され/代々にたたえられ、崇められますように。
32 御国の玉座におられるあなたは賛美され/代々にほめたたえられ、崇められますように。
33 天の大空におられるあなたは賛美され/代々にたたえられ/栄光をお受けになりますように。
34 主の造られたすべてのものよ、主を賛美し/代々にたたえ、崇めよ。

栄光は父と子と聖霊に、
初めのように、今も、いつも世々に。アーメン。

???? 詩編 150

1ハレルヤ。聖所で
神を賛美せよ。
大空の砦で
神を賛美せよ。
2力強い御業のゆえに
神を賛美せよ。
大きな御力のゆえに
神を賛美せよ。
3角笛を吹いて
神を賛美せよ。
琴と竪琴を奏でて
神を賛美せよ。
4太鼓に合わせて踊りながら
神を賛美せよ。
弦をかき鳴らし笛を吹いて
神を賛美せよ。
5シンバルを鳴らし
神を賛美せよ。
シンバルを響かせて
神を賛美せよ。
6息あるものはこぞって
主を賛美せよ。
ハレルヤ。

栄光は父と子と聖霊に、
初めのように、今も、いつも世々に。アーメン。

主の祈り

結びの祈願

日曜日の集会祈願をもって祈りましょう。

???? God Bless You Always ????
朝祈り第四週
+5
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です