♰ キリストにおいてすべてを新しく見る ♰

Generic filters
Exact matches only
Filter by content type
Comments
Attachments

教皇の意向:修道士・修道女と神学生の養成 (5月)

復活節第六金曜日

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

Tiếng Việt

集会祈願

いつくしみ深い父よ、御ひとり子の奉献によって約束された世界の救いを、福音宣教を通して実現させてください。キリストのことばを受け入れて、すべての人が神の子どもとなりますように。聖霊の交わりの中で、あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

???? 第一朗読 (使徒18:9-18)

使徒たちの宣教

〔パウロがコリントに滞在していた〕ある夜のこと、主は幻の中でパウロにこう言われた。「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。 10わたしがあなたと共にいる。だから、あなたを襲って危害を加える者はない。この町には、わたしの民が大勢いるからだ。」 11パウロは一年六か月の間ここにとどまって、人々に神の言葉を教えた。

12ガリオンがアカイア州の地方総督であったときのことである。ユダヤ人たちが一団となってパウロを襲い、法廷に引き立てて行って、 13「この男は、律法に違反するようなしかたで神をあがめるようにと、人々を唆しております」と言った。 14パウロが話し始めようとしたとき、ガリオンはユダヤ人に向かって言った。「ユダヤ人諸君、これが不正な行為とか悪質な犯罪とかであるならば、当然諸君の訴えを受理するが、 15問題が教えとか名称とか諸君の律法に関するものならば、自分たちで解決するがよい。わたしは、そんなことの審判者になるつもりはない。」 16そして、彼らを法廷から追い出した。 17すると、群衆は会堂長のソステネを捕まえて、法廷の前で殴りつけた。しかし、ガリオンはそれに全く心を留めなかった。

18パウロは、なおしばらくの間ここに滞在したが、やがて兄弟たちに別れを告げて、船でシリア州へ旅立った。プリスキラとアキラも同行した。パウロは誓願を立てていたので、ケンクレアイで髪を切った。

答唱詩編 詩編47 典33①③

答:神に向かって喜び歌い
感謝の歌をささげよう。

すべての民、手を打ち鳴らし、
神に喜びの叫びをあげる。
すべてを越える神、おそるべきかた、
世界を治める偉大な王。 【答】

神をたたえてほめ歌え。
わたしたちの王をほめ歌え。
まことに神は世界の王。
力の限りほめ歌え。 【答】

アレルヤ唱 典265①

アレルヤ、アレルヤ。キリストは苦しみを受けて、死者のうちから復活し、栄光に入るかた。アレルヤ、アレルヤ。

???? 福音朗読 (ヨハネ16:20-23a)

ヨハネによる福音

〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた。〕「はっきり言っておく。あなたがたは泣いて悲嘆に暮れるが、世は喜ぶ。あなたがたは悲しむが、その悲しみは喜びに変わる。 21女は子供を産むとき、苦しむものだ。自分の時が来たからである。しかし、子供が生まれると、一人の人間が世に生まれ出た喜びのために、もはやその苦痛を思い出さない。 22ところで、今はあなたがたも、悲しんでいる。しかし、わたしは再びあなたがたと会い、あなたがたは心から喜ぶことになる。その喜びをあなたがたから奪い去る者はいない。 23その日には、あなたがたはもはや、わたしに何も尋ねない。」

奉納祈願

神よ、この家族の供えものを受け入れてください。あなたの力に支えられて、洗礼の恵みのうちに生き、約束された国に入ることができますように。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

拝領祈願

聖なる父、救いの恵みを受けた人々を、いつくしみを持ってお守りください。御子イエスの死によってあがなわれた者が、その復活の喜びに生きることができますように。私たちの主イエス・キリストによって。アーメン。

???? 分かち合い

 晩餐でのイエスの言葉。「あなたがたは悲しむが、その悲しみは喜びに変わる。・・・今はあなたがたも悲しんでいる。しかし、わたしは再びあなたがたと会い、あなたがたは心から喜ぶことになる。その喜びをあなたがたから奪い去る者はいない。」イエスは、わが身に迫る受難の苦しみ、そして死を、女性が経験する出産の苦しみにたとえ、それが、どれほど辛く、悲しいものであっても、子の誕生のときのような、大きな喜びに変わることを弟子たちに教えようとされる。

 「苦あれば楽あり」という言葉がある。苦しいことも、しばらく辛抱すれば、必ずよいことがある、どんなに辛い練習も報われるときが来る、という励ましの言葉とどこが違うのか。しかし、イエスの受けられた苦しみは、死に至る苦しみであり、まさに、自らが無になり、その先には何も残らない、極限の経験である。だから、復活は容易に受け入れ、信じることのできない神秘である。一切の可能性、期待、希望が断たれたところで、上から与えられ、現実化される新しい命のことである。自分の努力の結果ではない、むしろ、自分が貧しく小さくされることによって、はじめて与えられる恵みの世界である。

 コロナウィルスの感染によってオリンピックが延期され、高校野球も中止になった。休校が続き、休業が続いた。人間の営みが日本だけでなく、世界的に休止させられたこの未曽有の経験は、人間にとって本当の喜びはどこから来るのか、ゆっくり考える貴重な機会なのではないか。 

細江カトリック教会
作道神父

???? 祈り

すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り

宇宙万物の造り主である神よ、
あなたはお造りになったすべてのものを
ご自分の優しさで包んでくださいます。

わたしたちが傷つけてしまった地球と、
この世界で見捨てられ、
忘れ去られた人々の叫びに気づくことができるよう、
一人ひとりの心を照らしてください。

無関心を遠ざけ、
貧しい人や弱い人を支え、
ともに暮らす家である地球を大切にできるよう、
わたしたちの役割を示してください。

すべてのいのちを守るため、
よりよい未来をひらくために、
聖霊の力と光でわたしたちをとらえ、
あなたの愛の道具として遣わしてください。

すべての被造物とともに
あなたを賛美することができますように。
わたしたちの主イエス・キリストによって。
アーメン。

(2020年5月8日 日本カトリック司教協議会認可)

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

御言葉の典礼を読み続く🌸

聖書の本文は日本聖書協会発行の「新共同訳聖書」を使用しております。
どうぞよろしくお願い致します。

コメントする