0

Tiếng Việt

集会祈願

???? 第一朗読 (使徒16:22-34)

使徒たちの宣教

〔その日、フィリピの町の群衆も一緒になってパウロとシラス〕を責め立てたので、高官たちは二人の衣服をはぎ取り、「鞭で打て」と命じた。 23そして、何度も鞭で打ってから二人を牢に投げ込み、看守に厳重に見張るように命じた。 24この命令を受けた看守は、二人をいちばん奥の牢に入れて、足には木の足枷をはめておいた。
25真夜中ごろ、パウロとシラスが賛美の歌をうたって神に祈っていると、ほかの囚人たちはこれに聞き入っていた。 26突然、大地震が起こり、牢の土台が揺れ動いた。たちまち牢の戸がみな開き、すべての囚人の鎖も外れてしまった。 27目を覚ました看守は、牢の戸が開いているのを見て、囚人たちが逃げてしまったと思い込み、剣を抜いて自殺しようとした。 28パウロは大声で叫んだ。「自害してはいけない。わたしたちは皆ここにいる。」 29看守は、明かりを持って来させて牢の中に飛び込み、パウロとシラスの前に震えながらひれ伏し、 30二人を外へ連れ出して言った。「先生方、救われるためにはどうすべきでしょうか。」 31二人は言った。「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたも家族も救われます。」 32そして、看守とその家の人たち全部に主の言葉を語った。 33まだ真夜中であったが、看守は二人を連れて行って打ち傷を洗ってやり、自分も家族の者も皆すぐに洗礼を受けた。 34この後、二人を自分の家に案内して食事を出し、神を信じる者になったことを家族ともども喜んだ。

???? 答唱詩編 詩編138 典134①③

答:主をたたえよう。
主は慈しみ深く、その憐れみは永遠。

神よ、わたしは心を尽くしてあなたに感謝し、
神の使いの前であなたをたたえる。
あなたの神殿に向かってひれ伏し、
いつくしみとまことのうえに
あなたに感謝をささげる。 【答】

神はわたしに約束されたことを、
すべて成し遂げられる。
神よ、あなたの慈しみは永遠。
造られたすべてのものを
見捨てないでください。 【答】

アレルヤ唱 典267⑤

アレルァ、アレルァ。すべての真理を教えてくださる真理の霊を遣わそう。アレルァ、アレルァ。

???? 福音朗読 (ヨハネ16:5-11)

ヨハネによる福音

〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた。〕5今わたしは、わたしをお遣わしになった方のもとに行こうとしているが、あなたがたはだれも、『どこへ行くのか』と尋ねない。 6むしろ、わたしがこれらのことを話したので、あなたがたの心は悲しみで満たされている。 7しかし、実を言うと、わたしが去って行くのは、あなたがたのためになる。わたしが去って行かなければ、弁護者はあなたがたのところに来ないからである。わたしが行けば、弁護者をあなたがたのところに送る。 8その方が来れば、罪について、義について、また、裁きについて、世の誤りを明らかにする。 9罪についてとは、彼らがわたしを信じないこと、 10義についてとは、わたしが父のもとに行き、あなたがたがもはやわたしを見なくなること、 11また、裁きについてとは、この世の支配者が断罪されることである。

奉納祈願

聖なる父よ、主の過理神秘に感謝をこめて、あずかります。この救いの力がいつもわたしたちのうちに働き、永遠の喜びの源となりますように。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

拝領祈願

いのちの源である神よ、主の食卓にあずかって祈ります。わたしたちがこの秘跡のうちに日々の生活の力を見いだし、永遠の喜びに導かれるますように。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

???? 分かち合い

「わたしが去って行くのは、あなたがたのためになる。わたしが去って行かなければ、弁護者はあなたがたのところに来ないからである。」

 よく、「引き際が大切」と言われる。いつまでも権力の座についている人に対する戒めの言葉として使われる。人間、一度責任あるポストを任されると、なかなかそれを人に譲ることができず、いつまでも居座ってしまい、醜い最期を迎えることになる。組織の問題の多くは、そんな地位に縛られた人がいつまでも権力の座を握っていることからくる。

 では、はたして、イエスが去って行こうとされるのは、そのような組織の問題からだろうか。もちろん、そうではない。イエスはまだ若く、油の乗った30代。なぜ、こんなに若くして去って行こうとされるのか。イエスは、決して自分一人で、この世に来られたわけではない。イエスは父によって遣わされ、父の意思を実現するために来られたのである。イエスに託された使命は大きく、重い。イエスは語るべきことを語り、なすべきことをすべて行われた。ただ、イエスも自分の後に来る者=聖霊に、自分を委ね、自分が身を引くべきことを感じ取っておられた。それは、自分の力の限界を感じられたからではなく、自分のしてきたことの間違いに気づかれたからでもない。むしろ、自分の後に来る者が、自分が始めた父の業を完成させることをよく承知しておられたからである。

 自分が今ここに置かれているのは、自分の後に来る人のために道を開くためであることを心に刻もう。

細江カトリック教会
作道神父

???? 祈り

すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り

宇宙万物の造り主である神よ、
あなたはお造りになったすべてのものを
ご自分の優しさで包んでくださいます。

わたしたちが傷つけてしまった地球と、
この世界で見捨てられ、
忘れ去られた人々の叫びに気づくことができるよう、
一人ひとりの心を照らしてください。

無関心を遠ざけ、
貧しい人や弱い人を支え、
ともに暮らす家である地球を大切にできるよう、
わたしたちの役割を示してください。

すべてのいのちを守るため、
よりよい未来をひらくために、
聖霊の力と光でわたしたちをとらえ、
あなたの愛の道具として遣わしてください。

すべての被造物とともに
あなたを賛美することができますように。
わたしたちの主イエス・キリストによって。
アーメン。

(2020年5月8日 日本カトリック司教協議会認可)

復活節第六火曜日
0
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です