0

Tiếng việt

集会祈願

万物を治められる神よ、御子イエスの復活を祝うわたしたちを顧みて下さい。救い主が再び来られる時、すべての聖人とともに喜び迎えることができますように。聖霊の交わりの中で、あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子,わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

???? 第一朗読 (使徒17:15、22~18:1)

使徒たちの宣教

〔その日、〕15パウロに付き添った人々は、彼をアテネまで連れて行った。そしてできるだけ早く来るようにという、シラスとテモテに対するパウロの指示を受けて帰って行った。

22パウロは、アレオパゴスの真ん中に立って言った。「アテネの皆さん、あらゆる点においてあなたがたが信仰のあつい方であることを、わたしは認めます。 23道を歩きながら、あなたがたが拝むいろいろなものを見ていると、『知られざる神に』と刻まれている祭壇さえ見つけたからです。それで、あなたがたが知らずに拝んでいるもの、それをわたしはお知らせしましょう。 24世界とその中の万物とを造られた神が、その方です。この神は天地の主ですから、手で造った神殿などにはお住みになりません。 25また、何か足りないことでもあるかのように、人の手によって仕えてもらう必要もありません。すべての人に命と息と、その他すべてのものを与えてくださるのは、この神だからです。 26神は、一人の人からすべての民族を造り出して、地上の至るところに住まわせ、季節を決め、彼らの居住地の境界をお決めになりました。 27これは、人に神を求めさせるためであり、また、彼らが探し求めさえすれば、神を見いだすことができるようにということなのです。実際、神はわたしたち一人一人から遠く離れてはおられません。 28皆さんのうちのある詩人たちも、
『我らは神の中に生き、動き、存在する』
『我らもその子孫である』と、
言っているとおりです。 29わたしたちは神の子孫なのですから、神である方を、人間の技や考えで造った金、銀、石などの像と同じものと考えてはなりません。 30さて、神はこのような無知な時代を、大目に見てくださいましたが、今はどこにいる人でも皆悔い改めるようにと、命じておられます。 31それは、先にお選びになった一人の方によって、この世を正しく裁く日をお決めになったからです。神はこの方を死者の中から復活させて、すべての人にそのことの確証をお与えになったのです。」

32死者の復活ということを聞くと、ある者はあざ笑い、ある者は、「それについては、いずれまた聞かせてもらうことにしよう」と言った。 33それで、パウロはその場を立ち去った。 34しかし、彼について行って信仰に入った者も、何人かいた。その中にはアレオパゴスの議員ディオニシオ、またダマリスという婦人やその他の人々もいた。

1その後、パウロはアテネを去ってコリントへ行った。

???? 答唱詩編 詩編148 典20⑥⑦

答:いのちあるすべてのものは、神をたたえよう。

地を治めるすべての民は神をた絶えよ。
すべての支配者は神をたたえよ。  
若者とおとめたちは神をたたえてよ。
年老いた者も、子どもたちも神をたたえよ。 【答】

すべての者は神の名をたたえよ。
神は偉大。その栄光は天地をおおう。 
神は、その民を高められた。
神に選ばれた民、
イスラエルは賛美の声をあげる。 【答】

アレルヤ唱 典267②

アレルァ、アレルァ。わたしは父に願い、父が与えるあかしの霊は永遠に、あなたがたとともにとどまってくださる。アレルァ、アレルァ。

???? 福音朗読 (ヨハネ16:12-15)

ヨハネによる福音

〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた。〕「12言っておきたいことは、まだたくさんあるが、今、あなたがたには理解できない。 13しかし、その方、すなわち、真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。その方は、自分から語るのではなく、聞いたことを語り、また、これから起こることをあなたがたに告げるからである。 14その方はわたしに栄光を与える。わたしのものを受けて、あなたがたに告げるからである。 15父が持っておられるものはすべて、わたしのものである。だから、わたしは、『その方がわたしのものを受けて、あなたがたに告げる』と言ったのである。」

奉納祈願

聖なる父よ、あなたは御子の奉献によって、わたしたちをまことのいのちにあずからせてくださいます。キリストを知る恵みを受けた私たちが、信仰を生活に生かすことができますように。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

拝領祈願

いつくしみ深い父よ、あなたの民の力となってください。主の食卓で養われたわたしたちが、古い人を脱ぎ捨て、新しいのちに生きることができますように。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

???? 分かち合い

「真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。」最後の晩餐の長い説教はもう少し続く。恐らく弟子たちも、すべてを理解できたわけでない。まさに、イエスの死後、復活されたイエスの霊である、真理の霊、聖霊が降って、はじめて、すべてが明らかにされたのだ。

 「真理」という言葉を聞くと、つい、数学的・科学的真理を考えてしまう。間違いのない、論理的に正しく、根拠のある正解、の意味でとらえてしまう。しかし、聖書の中で、特に、ヨハネの文書の中で、真理はだいぶ違う意味で使われる。旧約聖書の中で「いつくしみとまこと」と訳される、神の性質を表わす「まこと」に近い言葉らしい。ヨハネは「愛と真理はイエスキリストを通して現れた」と福音書の冒頭に記している。イエスは、晩餐の説教の中で、「わたしは道、真理、命である」と言われた。しかし、その言葉を聞いた弟子たちは、どこまで本当の意味を理解できただろうか。

 それができたのは、まさに、真理の霊が降ってからのこと。

その方は、「あなたがたにすべてのことを教え、わたしが話したことをことごとく思い起こさせてくださる」(14.26)のである。だから、「あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせ、てくださる」と言われるのである。

 キリスト教が始まったのは、そして、弟子たちが、イエスが神から来られた方、肉となった神の子、真のメシアである、と悟ったのは、この真理の霊、聖霊の導きであることを、あらためて思い、その聖霊に心を開いていただけるよう祈ろう。

細江カトリック教会
作道神父

???? 祈り

すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り

宇宙万物の造り主である神よ、
あなたはお造りになったすべてのものを
ご自分の優しさで包んでくださいます。

わたしたちが傷つけてしまった地球と、
この世界で見捨てられ、
忘れ去られた人々の叫びに気づくことができるよう、
一人ひとりの心を照らしてください。

無関心を遠ざけ、
貧しい人や弱い人を支え、
ともに暮らす家である地球を大切にできるよう、
わたしたちの役割を示してください。

すべてのいのちを守るため、
よりよい未来をひらくために、
聖霊の力と光でわたしたちをとらえ、
あなたの愛の道具として遣わしてください。

すべての被造物とともに
あなたを賛美することができますように。
わたしたちの主イエス・キリストによって。
アーメン。

(2020年5月8日 日本カトリック司教協議会認可)

復活節第六水曜日
0
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です