Generic filters
Exact matches only
Filter by content type
Comments
Attachments

教皇の意向:祖国から逃れる人々 (6月)

年間第二十二金曜日(9/3)

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

御子はその体である教会の頭です

コロサイ1:18

聖グレゴリオ一世教皇教会博士

集会祈願

🌸 第一朗読 (コロサイ1.15-20)

 15〔皆さん、〕御子は、見えない神の姿であり、すべてのものが造られる前に生まれた方です。 16天にあるものも地にあるものも、見えるものも見えないものも、王座も主権も、支配も権威も、万物は御子において造られたからです。つまり、万物は御子によって、御子のために造られました。 17御子はすべてのものよりも先におられ、すべてのものは御子によって支えられています。 18また、御子はその体である教会の頭です。御子は初めの者、死者の中から最初に生まれた方です。こうして、すべてのことにおいて第一の者となられたのです。 19神は、御心のままに、満ちあふれるものを余すところなく御子の内に宿らせ、 20その十字架の血によって平和を打ち立て、地にあるものであれ、天にあるものであれ、万物をただ御子によって、御自分と和解させられました。

🌸 答唱詩編 詩編100 典172 ①②

アレルヤ唱 典268 ⑦

🌸 福音朗読 (ルカ5.33-39)

ルカによる福音
 33〔そのとき、フャリサイ派人々や律法学者たちは〕イエスに言った。「ヨハネの弟子たちは度々断食し、祈りをし、ファリサイ派の弟子たちも同じようにしています。しかし、の弟子たちは飲んだり食べたりしています。」 34そこで、イエスは言われた。「花婿が一緒にいるのに、婚礼の客に断食させることがあなたがたにできようか。 35しかし、花婿が奪い取られる時が来る。その時には、彼らは断食することになる。」 36そして、イエスはたとえを話された。「だれも、新しい服から布切れを破り取って、古い服に継ぎを当てたりはしない。そんなことをすれば、新しい服も破れるし、新しい服から取った継ぎ切れも古いものには合わないだろう。 37また、だれも、新しいぶどう酒を古い革袋に入れたりはしない。そんなことをすれば、新しいぶどう酒は革袋を破って流れ出し、革袋もだめになる。 38新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れねばならない。 39また、古いぶどう酒を飲めば、だれも新しいものを欲しがらない。『古いものの方がよい』と言うのである。」

奉納祈願

拝領祈願

祈る花:Inoruhana
祈る花:Inoruhana

🌸 分かち合い

 グレゴリオの名前を持つ教皇は多いが、今日記念する聖グレゴリオ1世教皇は、6世紀、異民族の侵入によりローマ帝国が瓦解し、混乱の中にあったとき、教会を巧みに指導した偉大な聖人である。若くしてローマ市長や裁判官の要職を務めたが、それに飽き足らず修道士となり、さらにその才能と経験を認められ、教皇の地位についた。その影響は、ローマにとどまらず、フランス、スペイン、イギリスにも及び、ヨーロッパ全体のキリスト教化に貢献したと言われる。教会の刷新にも貢献し「グレゴリアン聖歌」を導入するなど、典礼の改革にも努めた。自分は「神の僕たちの僕」と呼び、貧しい人々への思いと実践にも秀で、奉仕する姿勢を生涯崩さなかった。
 今日の福音は、「断食」についての問答をきっかけに、キリストによってもたらされた新しい教え、生き方が、それまで人々がなじんできたユダヤ教の教えとの違いがテーマとなっている。これは、ユダヤ教を母体として誕生した初代教会にとって大きな問題であった。キリスト教はユダヤ教を根幹としながらも、決して、その延長ではなく、まったく新しい現実であることを、今日のみ言葉は語っている、「新しいぶどう酒は新しい革袋に入れねばならない」と。律法遵守にこだわらず、徴税人や罪びと、さらには、異邦人をも仲間に迎え入れる、それほどの広く深い神の愛は、古い考え方に固まったユダヤ人には考えられないことだったに違いない。使徒たち自身も、その道を歩みだすためには大きな勇気と決断、そして、上からの光が必要だった。
 わたしたちの中にも残る、古い形に執着する心の狭さから解放され、キリストの新しさを着る恵みを祈ろう。(S.T.)

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

御言葉の典礼を読み続く🌸

聖書の本文は日本聖書協会発行の「新共同訳聖書」を使用しております。
どうぞよろしくお願い致します。

コメントする