Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日み言葉と教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年10月31日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

私は目を開き、この新しい一週間を喜びをもって迎えます。「宴会を催すときには、むしろ、貧しい人、体の不自由な人、足の不自由な人、目の見えない人を招きなさい。 そうすれば、その人たちはお返しができないから、あなたは幸いだ」(ルカ14:13-14)。愛の宴であるご聖体は、最高のお招きなのです。私は何度、ご聖体にある主イエスを受け取りに行っているのでしょうか。主よ、私の前を横切る貧しい人々に心を開き、ミサに参加することで私の人生に兄弟愛の実を結ぶことができますよう助けてください。全教会において福音への忠誠を貫くことができるよう、今週、私のご聖体を捧げます。天におられる私たちの父…

🌸 🌸 🌸

Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

私は自分の一日がどうであったか確かめるために立ち止まります。私は自分の献身のことを心に留めているでしょうか?私たちは皆、教会の一部であることを思い出しましょう。私たちの行為が分裂ではなく、一致のものであるように、聖霊が私たちを見分けるのを助けてくださるようにお願いしましょう。「聖霊は私たちを必要としているのです。自分自身に耳を傾けながら、そのお声に耳を傾けてください。誰も省みたり、置き去りにしたりしないでください。」(教皇フランシスコ)。シノダリティを築き、私たちに与えられたこの命を共に歩んでいけるよう祈りましょう。そんな思いで活動を続けています。

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

今月は祈りで締めくくりましょう。あなたが経験したすべてのこと、出会った人々を振り返ってください。あなたにとって御父の慈愛に満ちた顔であった人たちを思い浮かべてください。あなたは誰に感謝したいですか?あなたは周りの人々にその愛を証ししましたか?毎日の献身の中で、今月の祈りの意向を考慮しましたか?連帯、友愛、傾聴、開放、識別において、キリストの慈愛の心と調和していなかったことについて赦しを求めてください。明日から、主イエスがあなたに託した使命に利用できる新しい月が始まります。さあ、来月の新しい目標を書き出しましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年10月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です