Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日み言葉と教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年10月30日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

主よ、この新しい日曜日をありがとうございます。私は自分の計画をあなたの手にゆだね、あなたの奉仕のもとにいます。このみことばは、神が私を救い出し、私を他の人のための救いの道具とされることを示しています。「ザアカイ、急いで降りて来なさい。今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい」(ルカ19:1-10)。私は日々の行いの中で、兄弟姉妹をあわれんで見ているでしょうか、それとも、周りの人の人生を裁くような気持ちになっているでしょうか。愛の態度で、私は開かれた扉となり、教会がいつも皆の出会いの場となるようにしましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

私は自分の活動や考えを脇に置いて、神が私の心に語りかけてくださるように、一時停止します。私は教会の根本的な一部であると感じていますか?私はどこにいても教会の一部であることを理解していますか?私は教皇フランシスコの言葉を思い出し、兄弟姉妹と親しくなれるよう神にお願いします。「私たちは、言葉だけでなく、存在によって、社会と世界とのより大きな友情の絆を築く、親密さの教会となる機会があります。」私は、より親密に、より友好的になるために、午後を再開します。

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

一日の終わりに、あなたが受けたかもしれない特別な恵みに感謝します。今日の出会いを振り返ってみてください。彼らはあなたに何を残しましたか?会話はどうでしたか?あなたは、あなたを必要としている人に対応できましたか?兄弟や姉妹を優先しましたか?今月の目的、意向を意識しましたか?しばらく主との対話を続け、明日への助けを求めましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年10月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です