Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 God Bless You Always 🌸

2022年9月02日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

主に感謝し、御言葉の内に心を浸すことで、世界祈祷日を受け取りましょう。「しかし、花婿が奪い取られる時が来る。その時には、彼らは断食することになる。」(ルカ5:33-39)。この箇所はあなたにどのような影響を与えますか?もし可能なら、今日、好きなものを断食して、周りの人のために差し出してみてください。「断食は、それが他の人のためになるのであれば、また、困難な状況にある兄弟に寄り添い、世話をする良きサマリア人のスタイルを培うのに役立つのであれば、意味があるのです。(教皇フランシスコ)天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

あなたの一日の中で、一旦立ち止まってスピードを落とし、主イエスと共に力を取り戻しましょう。あなたはどのように感じていますか?なぜここにいるのかという目的を思い出し、「断食は愛すること」(教皇フランシスコ)を思い出してください。 ハグや笑顔、親切なしぐさを必要としている人はいますか?あなたの毎日の挑戦は、今月の祈りの意向を助けるために貴重なものです。主に助けを求め、一日を続けてください。

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

一日の終わりを体験するために、一時停止してください。今日の出会いや偶然を振り返ってみてください。彼らはあなたに何を残したのでしょうか?あなたはどのような行いや考えを他の人に蒔いたのでしょうか?あなたに残された感情や考えを見つけ、認識してください。あなたは扉を開いたり閉じたりしましたか?必要であれば赦しを求め、人の命に感謝し、あなたの出会いが平和を蒔き、人との絆を深めるものであることを確認してください。明日の目的を書きましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年9月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。