Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日主イエスとともに生き、一緒に祈りましょう。

🌸 God Bless You Always 🌸

2022年8月01日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

私が持っているすべてのものを、主に感謝します。私は、そのために何も相応しいことをしていませんが。イエスは彼らに言われました。「彼らを行かせることはない。あなたがたが彼らに食べ物を与えなさい」(マタイ14:16)。今日、私は謙虚で慈愛に満ちた心で、私が出会う多くの人々の貧しさと闘い、施しを与え、彼らと付き合うようにします。経済的、社会的危機に見舞われた中小企業の経営者が、地域社会に奉仕する仕事を続けるために必要な手段を見出せるよう、教皇と一致して今日を捧げます。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

「孤立し、自分の利益のために引きこもることは、決して希望を取り戻し、再生をもたらす方法ではありません。むしろ、親しさです。出会いの文化です。孤立には「いいえ。」親しさには「はい。」文化の衝突には「いいえ。」出会いの文化には「はい。」を。(教皇フランシスコ、フラテッリ・トゥッティ§30)

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

私はこの日の終わりに退き、神に祝福していただきます – 私という存在と持っているすべての良いものをお造りになった方に。私は主の目から見て、自分が価値ある存在であることを認識しているでしょうか?主が私を見ておられるように、私も自分を見ているでしょうか。私は隣人を高価な真珠のように見ているでしょうか?私は今日一日、自分の心にも隣人の心にもその真珠を見出す努力をしたでしょうか。それとも、表面的なことにとらわれていたでしょうか。もしそうであったなら、私は許しを願い、新たな心で明日に備えたいと思います。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年8月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。