Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2021年8月07日
年間第十八土曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

開かれた心と応需性をもって、主における喜びと希望とともに今日という一日を迎え入れましょう。わたしたちの信仰は、どんなに小さくても、それが主のうちにあるならば、山をも動かすことができます。主を信頼していますか。思いがけない問題を前にして、どのように行動していますか。主の愛を受け取ることを妨げるさまざまな疑念を主にお捧げし、今日一日を生きるようにしましょう。「主よ、わたしは信じています。しかしわたしの信仰をもっと強めてください。」天におられる…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

一日の途中で休憩を取り、心がどこにあるのかを見てみましょう。今日どこに信仰を置いていましたか。「恐れることなく、神を信頼し、神がそばにおられることを強く信じましょう」(教皇フランシスコ)。神の憐れみによって新たにされ、神の愛の力が、わたしたちの生活を変容してくださいますように。わたしたちの生活が常に神の愛を証しすることができるよう、恵みを願いましょう。教会への捧げを新たにしましょう。すべてのものを新たにする聖霊によって信仰を新たにすることができますように。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

一日の終わりに心を落ち着けましょう。経験したことを思い出し、それらのすべてに感謝をしましょう。それらはあなたの成長の一部だからです。今日一日はどうでしたか。一緒に道を歩んだ人々に対するイエスの思いを受け入れる心の準備ができていましたか。あなたの振る舞いはどのようにイエスを反映していましたか。また反映することができませんでしたか。神とのパーソナルな関係を持つことによって、内的な自由において成長することができ、日常生活の中で神の使徒となることができるようになります。それを望むなら、ゆるしを願い求めましょう。自分の生活の中でイエスの影響力を強めるための決心をひとつ書き出してみましょう。

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2021年8月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

One thought on “祈祷の使徒2021年8月

  • 8月 9, 2021 at 4:10 pm
    Permalink

    長崎市長は今日の平和宣言文の中で、聖母の騎士修道会の小崎登明修道士の言葉を借りて語られました。広島と長崎の悲しみの過去を繰り返さないために、また今なお命の危険にさらされている人々と人権を迫害されている人々のために、日本が平和の象徴となれるように、平和の鐘をならし続けられます様に🍀

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です