Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2021年8月20日
年間第二十金曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

新たに始まる今日を喜び迎え、主に捧げましょう。「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。…隣人を自分のように愛しなさい」(マタイ 22:37-39)。これは、今日、主が教えてくださった重要な2つの掟です。この掟に従ってこそ、私たちの生は意味あるものとなるのです。「隣人を自分のように愛しなさい」というこの素晴らしい教えは、イエスのメッセージの核ともなるものです。神を愛する人は、神から愛されていることを実感します。今日一日を通して、何度も自分に問いかけてみましょう、「私は隣人を私自身のように愛することができるでしょうか?」と。天におられる…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

「神の愛はとりわけ祈りを通して表されます。…そして隣人愛とは、寄り添い、傾聴し、分かち合い、互いを思い遣ることです」。教皇フランシスコのこの言葉は、今日の福音を省察する時のよいヒントになります。さぁ、休憩をとり、自分に問いかけてみましょう。イエスが示してくださったこれらの掟を、私は一体実行できているのだろうか、と。最も重要な掟を、神への愛と隣人への愛という二つの掟を、私が実現できるように、聖母マリアの取次ぎを願いましょう。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

静かに自分自身を振り返り、今日という日への感謝を新たにしましょう。傷ついた人たちにいつも寄り添うイエスの心について、よく考えてみましょう。あなたは隣人に対して、イエスがそうであるように、思い遣りを、共感を持って接していますか? あなたはあなたの助けを必要とする人に、その友情の手を差し伸べましたか? 今日、あなたの態度がイエスのようでなかったのなら、赦しを願いましょう。そして、明日はどうすれば今日とは違って、すべての隣人に対して、イエスが示したような友情をもって接することができるのか考え、その決意を文字にして記してみましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2021年8月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

One thought on “祈祷の使徒2021年8月

  • 8月 9, 2021 at 4:10 pm
    Permalink

    長崎市長は今日の平和宣言文の中で、聖母の騎士修道会の小崎登明修道士の言葉を借りて語られました。広島と長崎の悲しみの過去を繰り返さないために、また今なお命の危険にさらされている人々と人権を迫害されている人々のために、日本が平和の象徴となれるように、平和の鐘をならし続けられます様に🍀

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です