Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
0

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日主イエスとともに生き、一緒に祈りましょう。

🌸 God Bless You Always 🌸

2021年02月01日
年間第四月曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

今月の新しいミッションを心に抱きながら、この一日を迎えましょう。暴力の犠牲となった女性が、社会によって守られ、その苦しみについての理解が深まりますように。彼女らの痛みと彼女らが生きている困難な状況を心に留めましょう。彼女らのために今日の一日と祈りを捧げましょう。わたしたちの祈りのために、日々の祈りを準備してくれた、アルゼンチンの「教皇による祈りの世界ネットワーク」の婦人たちに、わたしたちは感謝しています。「自分の家に帰りなさい。そして身内の人に、主があなたを憐れみ、あなたにしてくださったことをことごとく知らせなさい」(マルコ5:1-20)。天におられる…

4,821 🌸

🌸 🌸 🌸

Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

少し休憩をとって、心を整えましょう。「イエスの心に導く祈りの道」は、わたしたちの具体的な行動が、神の御国に協力するものであるのか、それとも、この世の悪に共犯するものであるのかを認識するよう、わたしたちを招いています。「人類の再生は女性から始まりました。女性は生命の源です。しかしながら、女性が傷つけられ、殴られ、レイプされ、売春を余儀なくされ、胎内に宿る生命を排除することを余儀なくされる事例が跡を絶ちません」(教皇フランシスコ)。あなたの生活の中にいる一番身近な女性を、あなたはどのように見ていますか。女性についてのあなたの言葉は、より大いなる善のために役立つものですか。変化は小さな行いから始まることを忘れないでいましょう。一日を再開しましょう。

4,392 🌸

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

この一日の終わりに感謝しましょう。今日出会った女性たちと彼女らの苦しみに心を向けましょう。彼女たちのためにあなたは自らを捧げることができましたか。最も弱い立場に置かれた女性のために、教皇フランシスコが「教皇による祈りの世界ネットワーク」を通してわたしたちに託した意向を心に留めていましたか。この奉仕を生きる方法を見直し、イエスのミッションへの応需性において成長するための決意を一つ挙げてみましょう。アヴェ・マリア…

4,079 🌸

🌸 🌸 🌸

🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2021年02月
0
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です