Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

信じなければ、あなたがたは確かにされない。

イザヤ7:9b
集会祈願

???? 第一朗読 (イザヤ7:1-9)

イザヤの預言

 ユダの王ウジヤの孫であり、ヨタムの子であるアハズの治世のことである。アラムの王レツィンとレマルヤの子、イスラエルの王ペカが、エルサレムを攻めるため上って来たが、攻撃を仕掛けることはできなかった。 2しかし、アラムがエフライムと同盟したという知らせは、ダビデの家に伝えられ、王の心も民の心も、森の木々が風に揺れ動くように動揺した。
3主はイザヤに言われた。
 「あなたは息子のシェアル・ヤシュブと共に出て行って、布さらしの野に至る大通りに沿う、上貯水池からの水路の外れでアハズに会い、 4彼に言いなさい。落ち着いて、静かにしていなさい。恐れることはない。アラムを率いるレツィンとレマルヤの子が激しても、この二つの燃え残ってくすぶる切り株のゆえに心を弱くしてはならない。 5アラムがエフライムとレマルヤの子を語らって、あなたに対して災いを謀り、 6『ユダに攻め上って脅かし、我々に従わせ、タベアルの子をそこに王として即位させよう』と言っているが、 7主なる神はこう言われる。
 それは実現せず、成就しない。
 8アラムの頭はダマスコ、ダマスコの頭はレツィン。
 (六十五年たてばエフライムの民は消滅する)
 9エフライムの頭はサマリア
 サマリアの頭はレマルヤの子。
 信じなければ、あなたがたは確かにされない。」

???? 答唱詩編 詩編48 典50①②

アレルヤ唱 典

???? 福音朗読 (マタイ11:20-24)

マタイによる福音

 それからイエスは、数多くの奇跡の行われた町々が悔い改めなかったので、叱り始められた。 21「コラジン、お前は不幸だ。ベトサイダ、お前は不幸だ。お前たちのところで行われた奇跡が、ティルスやシドンで行われていれば、これらの町はとうの昔に粗布をまとい、灰をかぶって悔い改めたにちがいない。 22しかし、言っておく。裁きの日にはティルスやシドンの方が、お前たちよりまだ軽い罰で済む。 23また、カファルナウム、お前は、
 天にまで上げられるとでも思っているのか。
 陰府にまで落とされるのだ。
 お前のところでなされた奇跡が、ソドムで行われていれば、あの町は今日まで無事だったにちがいない。 24しかし、言っておく。裁きの日にはソドムの地の方が、お前よりまだ軽い罰で済むのである。」

奉納祈願

拝領祈願

???? 分かち合い

 主イエスの怒りが珍しく見られますが、今日の福音で、主イエスは叱りました。いったいこの怒りはどうしてありましたか、どのような意味が与えられましたかという問いを考えました。

 まず、主イエスは「私が失われたものを捜して救うために来たのである」(ルカ19,10)とか、「わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである」(マタイ9,13)という言葉を言われた時があります。また、主イエスは徴税人や罪人と一緒に食事をよくなさいました(マタイ9,11)。人々はいくら信仰がなくても、あるいは、悔い改めなくても、主イエスは彼らを愛しています。彼らに同行するし、彼らのために十字架で死にます。実際、わたしたちがまだ罪人であったとき、そして、悔い改めてさえいないのに、キリストがわたしたちのために十字架で死んでくださいました(ローマ5,8)。

 しかし、数多くの奇跡の行われた町々が悔い改めなかったことを見て、主イエスは叱り始めました。これはいったいどういうことでしょう。これは厳しく注意をしたということではないかと思います。これは子供に対する親の教育のようではないかと思います。主イエスの注意は彼らに神がいろいろな愛のわざを行なってくださったことを思い起こさせたということだと思います。主イエスの注意は彼らに自分自身を反省させて、神の愛に対して、彼らがまだどのように硬い心であるかを知らせるためでしょう。

 私たちの生活にとって、この注意はとても実存的なものではないかと思います。神の限りない愛を知らせるために、主イエスは、私たちがいつでも回心してほしいということを望んでいます。神は日常の中で多くの恵みを与えてくださいます。でも、私たちはたびたび心を閉じて、その恵みを知らず、悔い改めません。 このミサの中で、神様が私たちの目をあけて、私たちが日常の中で神様の愛を知ることができますように、そして、私たちが自分自身を悔い改めることができますように、一緒に願いましょう。

年間第十五火曜日(偶数年)
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。