Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Tiếng Việt

集会祈願

いのちの源である神よ、わたしたちがよいわざに励み、み旨を行うよう導いてください。いつも、よりよいものを目指して進み、主の死と復活の神秘を生きることができますように。聖霊の交わりの中で、あなたとともに世よに生き、支配しておられる御子、わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

???? 第一朗読 (使徒18:23-28)

使徒たちの宣教

パウロはしばらく〔アンティオキア〕で過ごした後、また旅に出て、ガラテヤやフリギアの地方を次々に巡回し、すべての弟子たちを力づけた。
24さて、アレクサンドリア生まれのユダヤ人で、聖書に詳しいアポロという雄弁家が、エフェソに来た。 25彼は主の道を受け入れており、イエスのことについて熱心に語り、正確に教えていたが、ヨハネの洗礼しか知らなかった。 26このアポロが会堂で大胆に教え始めた。これを聞いたプリスキラとアキラは、彼を招いて、もっと正確に神の道を説明した。 27それから、アポロがアカイア州に渡ることを望んでいたので、兄弟たちはアポロを励まし、かの地の弟子たちに彼を歓迎してくれるようにと手紙を書いた。アポロはそこへ着くと、既に恵みによって信じていた人々を大いに助けた。 28彼が聖書に基づいて、メシアはイエスであると公然と立証し、激しい語調でユダヤ人たちを説き伏せたからである。

???? 答唱詩編 詩編47 典33③④

:神に向かって喜び歌い、
  感謝の歌をささげよう。

神をたあえてほめ歌え。
わたしたちの王をほめ歌え。 
まことに神は世界の王。
力の限りほめ歌え。 【答】

神は諸国の民をみちびき、
とうという座についておられる。 
神は宇宙の造り主、
すべての人にあがめられる。 【答】

アレルヤ唱 典267⑥

アレルヤ、アレルヤ。わたしは父から出て、世に来たが、世を去って父のもとに行く。アレルヤ、アレルヤ。

???? 福音朗読 (ヨハネ16:23b-28)

ヨハネによる福音

〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた。〕「はっきり言っておく。あなたがたがわたしの名によって何かを父に願うならば、父はお与えになる。 24今までは、あなたがたはわたしの名によっては何も願わなかった。願いなさい。そうすれば与えられ、あなたがたは喜びで満たされる。」
25「わたしはこれらのことを、たとえを用いて話してきた。もはやたとえによらず、はっきり父について知らせる時が来る。 26その日には、あなたがたはわたしの名によって願うことになる。わたしがあなたがたのために父に願ってあげる、とは言わない。 27父御自身が、あなたがたを愛しておられるのである。あなたがたが、わたしを愛し、わたしが神のもとから出て来たことを信じたからである。 28わたしは父のもとから出て、世に来たが、今、世を去って、父のもとに行く。」

奉納祈願

恵み豊かな神よ、あなたの民の供えものを聖霊によってとうといものにしてください。わたしたち自身も、あなたへの永遠のささげものとなりますように。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

拝領祈願

いのちの源である神よ、キリストのからだを受けた人々を、いつくしみをもって顧りみてください。主のことばに従ってこの記念を行ったわたしたちが、まことの愛を深めることができますように。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

???? 分かち合い

 今日の福音書の中で、主イエスは弟子たちに素晴らしい約束をなさいました。「願いなさい。そうすれば与えられ、あなた方は喜びで満たされる。」この約束は教会時代に生きるすべてのキリスト者に与えられた約束です。この願いはただ願いだけではなく、主イエスの名によって願いなのです。原始キリスト教の共同体から現在の教会まで、祈りは「主イエス・キリストのみ名によって祈りなさい」と教えられています。それで、私たちの祈りは、特に典礼の祈りの最後の部分は、わたしたちの主イエス・キリストによってとなった理由がここにあります。私たちが主イエス・キリストによって救われ、主イエス・キリストのうちに生かされている者であるからです。

 そのような祈りを父なる神は必ず聞いてくださると主イエスは約束してくださいます。そして、「父御自身が、あなたがたを愛しておられるのである。」と主イエスは宣言してくださいます。これは、私たちにとって本当に喜ばしい言葉です。

 そういう約束を信じて、「互いのために祈りなさい」と主イエスは呼びかけ続けられています。だからこそ、私たちの祈りでは、私の主イエス・キリストによってではなく、わたしたちの主イエス・キリストによってです。一緒に祈ること、あるいは祈ってもらうこと、祈ってあげること、これらは大切なことです。共に祈る祈りは働いて神の恵みをいただくことができるのです。それは私たちが主イエス・キリストのみ名によって祈るからです。神に関しましょう。主イエスに感謝しましょう。主イエスのみ名によって、祈り続けましょう。

???? 祈り

すべてのいのちを守るためのキリスト者の祈り

宇宙万物の造り主である神よ、
あなたはお造りになったすべてのものを
ご自分の優しさで包んでくださいます。

わたしたちが傷つけてしまった地球と、
この世界で見捨てられ、
忘れ去られた人々の叫びに気づくことができるよう、
一人ひとりの心を照らしてください。

無関心を遠ざけ、
貧しい人や弱い人を支え、
ともに暮らす家である地球を大切にできるよう、
わたしたちの役割を示してください。

すべてのいのちを守るため、
よりよい未来をひらくために、
聖霊の力と光でわたしたちをとらえ、
あなたの愛の道具として遣わしてください。

すべての被造物とともに
あなたを賛美することができますように。
わたしたちの主イエス・キリストによって。
アーメン。

(2020年5月8日 日本カトリック司教協議会認可)

復活節第六土曜日
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。