+1

Tiếng Việt

詩編62 (63)

ユダの野にあったときによんだダビデの歌
63:1神よ、あなたはわたしの神、
わたしは切にあなたをたずね求め、
わが魂はあなたをかわき望む。

水なき、かわき衰えた地にあるように、
わが肉体はあなたを慕いこがれる。
63:2それでわたしはあなたの力と栄えとを見ようと、
聖所にあって目をあなたに注いだ。

63:3あなたのいつくしみは、いのちにもまさるゆえ、
わがくちびるはあなたをほめたたえる。
63:4わたしは生きながらえる間、あなたをほめ、
手をあげて、み名を呼びまつる。

63:5 63:6わたしが床の上であなたを思いだし、
夜のふけるままにあなたを深く思うとき、
わたしの魂は髄とあぶらとをもって
もてなされるように飽き足り、
わたしの口は喜びのくちびるをもって
あなたをほめたたえる。

63:7あなたはわたしの助けとなられたゆえ、
わたしはあなたの翼の陰で喜び歌う。
63:8わたしの魂はあなたにすがりつき、
あなたの右の手はわたしをささえられる。

63:9しかしわたしの魂を滅ぼそうとたずね求める者は
地の深き所に行き、

63:10つるぎの力にわたされ、山犬のえじきとなる。
63:11しかし王は神にあって喜び、
神によって誓う者はみな誇ることができる。
偽りを言う者の口はふさがれるからである。

詩編149

149:1主をほめたたえよ。
主にむかって新しい歌をうたえ。
聖徒のつどいで、主の誉を歌え。

149:2イスラエルにその造り主を喜ばせ、
シオンの子らにその王を喜ばせよ。

149:3彼らに踊りをもって主のみ名をほめたたえさせ、
鼓と琴とをもって主をほめ歌わせよ。
149:4主はおのが民を喜び、
へりくだる者を勝利をもって飾られるからである。

149:5聖徒を栄光によって喜ばせ、
その床の上で喜び歌わせよ。
149:6そののどには神をあがめる歌があり、
その手にはもろ刃のつるぎがある。

149:7これはもろもろの国にあだを返し、
もろもろの民を懲らし、
149:8彼らの王たちを鎖で縛り、
彼らの貴人たちを鉄のかせで縛りつけ、

149:9しるされたさばきを彼らに行うためである。
これはそのすべての聖徒に与えられる誉である。
主をほめたたえよ。

朝の祈り日曜日第一週
+1
Tagged on:

2 thoughts on “朝の祈り日曜日第一週

  • 5月 13, 2020 at 11:00 am
    Permalink

    神父様、どうもありがとうございました。このパージがとても好きです。
    神が神父様の働きを祝福してくださいますように。
    感謝申し上げます。

    0
    Reply
    • 5月 13, 2020 at 12:05 pm
      Permalink

      ありがとうございます。
      全て神様のお恵みです。

      0
      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です